HOME

 

ひかりば’s Mission:誰もが光り輝く社会の創造

Vision「現代教育問題解決と未来教育インフラ創造」
現代社会の隙間にある教育問題を解決します
未来に生きる教育インフラ創造を企画推進します
ヒト・モノ・コトが光り輝く社会創造に寄与します
(教育/組織改善、地域振興、人間関係でお悩みの方は”ひかりば”へご相談下さい

研修/講演会参加者限定資料公開場所「書庫」はこちら

○ Topics
○ 問題解決を推進するhikariba

 2010年設立の「ひかりば(hikariba)」は「現代社会の問題解決と未来の創造」をテーマに活動しています。
 教育支援領域をメインに、組織や地域(地域振興)における人やプロジェクトの問題解決に寄与することを目的に活動しています。問題の本質は「マーケティング&コミュニケーション」であり、その本質を解決することを事業の軸として展開しています。(ご相談・お問合せはこちらから

○ 教育支援事業
 教育支援事業では、サイバートラブルに関する講習・研修を開催しています。
 テーマは「ネットいじめ予防/対策」「ネット人権問題」「スマホ依存・ネット依存」「SNSトラブル予防」「親子で作るスマホルール」「育児におけるスマホ利用法」等、情報モラル教育、情報リテラシー教育全般です。個別テーマはご相談ください。
 これまで100回以上実施していますが、全く同じ内容の講習会・研修はありません。参加者が変われば内容も変わるのは自然なことであり、主催者ニーズや受講者の傾向、社会情勢に合わせて毎回オリジナルの内容で実施しています。
 多様化する今の社会ニーズに応えるために手間は惜しまないのが「ひかりば」としての教育研修事業でのサービス提供のポリシーです。小学校等での児童向けボランティア講演でも同様のスタンスでご提供しています。
 累計受講者は1万7千人以上(児童生徒12,438人、保護者他2,851人、教職員2,351人/’17.10.29時点)、関東甲信越中心に140講座(研修)以上開催。オリジナルの研修・講習会を企画・検討段階から関わらせていただき、スマホ/ネット問題解決に並走します(自治体/教育委員会、PTA、企業主催講座での講演/研修実績多数)。
 PTAのルール作りプロジェクトで2年間、地域の地区委員会の情報モラル講座で5年間、小中高校のセーフティ教室で5年間など継続して関わらせていただくプロジェクトも増えてきています。(ご相談・お問合せはこちらから
○ プロジェクト支援事業
 他、地域でのご縁をきっかけに一次産業収益化、観光マーケティング、地域創生における自治体の諸問題の解決に並走しています。プロジェクトは企画・検討段階から携わらせていただきますので、お気軽にご相談ください。(ご相談・お問合せはこちらから