ひかりば講師紹介文面

●講師紹介・簡易バージョン(情報道徳(モラル)講演会用248文字)

  • 1973年東京都杉並区出身。2010年ひかりば設立、教育・公共政策・広報プロデューサー、ネットいじめ対応アドバイザー、児童心理カウンセラー。
  • 目的を重視した情報道徳(モラル)・ネット人権侵害に関する講演会・研修を年間30-40回実施
  • 総務省e-ネットキャラバン認定講師、千葉県子どもと親のサポートセンター教育相談等研修登録講師、神奈川県立学校ネット人権研修講師等、公教育機関の道徳教育やトラブル対応をサポート。
  • 児童生徒、教職員、保護者、行政機関向けに、課題のレベルとニーズに合わせた独自のプログラムを提供。
●講演時の講師紹介文面案・フルバージョン(注釈等含む827文字/文量は適宜調整して構いません)

  • 1973年東京都杉並区出身。2010年ひかりば設立、教育・公共政策・広報プロデューサー。
  • 目的を重視した情報道徳(モラル)・メディアリテラシー及び広報(*)に関する講演・研修を年間30-40回実施。
    ※担当領域:情報道徳(モラル)、メディアリテラシー、アンガーマネジメント、学校/組織リスクマネジメント、広報活動
  • ネットいじめ対応アドバイザー、児童心理カウンセラー等、教育現場や行政のネット人権侵害問題の予防やトラブル対応を支援。
  • 千葉県子どもと親のサポートセンター教育相談等登録講師、神奈川県立学校ネット人権研修講師、総務省e-ネットキャラバン認定講師等、公立学校での講演・研修以外にも、私立学校や全国の自治体、民間企業からの個別依頼にも対応。
  • Webプロデュース企業での地域創生・新規事業開発に関与しており、最新IT状況をカリキュラムに反映。実態とニーズ、受講者レベルに応じた目的設定と具体的な事例を用いて継続的な学習・啓発活動を展開。民間企業の新入社員研修や管理職向けにも、ネットトラブル予防や情報発信(広報)対応を支援。
  • 心理学の観点を用いた情報通信機器利用時のトラブル予防啓発の意識改革に注力。国や行政機関では対応が難しい個別事案への対応にも注力。
  • 「e-ネットキャラバン」における情報道徳(モラル)教育の取り組みが評価され、2017年度総務省「情報通信月間」関東総合通信局長表彰を受賞。
  • 深刻化する未成年のネットトラブル予防対策促進のために、2019年5月より「情報道徳(モラル)・メディアリテラシー教育無償プログラム」の提供を開始。同年8月には教職員向けも提供開始。また、自治体や私立学校等との協定等による教育活動のサポートを積極的に展開。協定や教育相談は随時対応。
  • フルーツやスイーツの食べ歩き、温泉・神社・城めぐりが趣味。下戸だが日本酒好き。
  • 日本酒復権プロジェクト、自然農法による里山再生NPO、観光まちづくりNPOなど社会活動に幅広く関与。
●講師紹介用の写真

  • 以下の画像を自由にご利用下さい。画像をクリックすると拡大されます。