ライフワーク(ボランティア活動)で教育機関でのICTモラル向上(セーフティ教室・ネット安全教室等)の講演活動に携わる中で、深刻化するネットいじめ問題に直面。表層的な対処では解決が難しいと感じ、本質的な課題解決を目的とする「ネットいじめ問題解決チーム(Team CBPS)」を2013年に設立。2018年にネットいじめ対策研究会に名称変更。
教育機関や各コミュニティ(組織)におけるネットいじめの相談・アドバイスを行うと共に、プロジェクト(課題)単位で必要な専門家とチームを組成し、ネットいじめ問題の本質的解決を目指している。

<概要>
■名称:ネットいじめ対策研究会

■主宰者:原田光久(ひかりば 代表)

■取り組み概要
・ネットいじめやICTモラル向上に関する相談・アドバイス
・解決策検討のための検討勉強会/研究会「ネットいじめ対策研究会」
・具体的な対策実行の相談及び支援(アドバイス)
・ICTリテラシー/モラル向上サポートプログラムの企画運営
・上記に関する講演/授業、アドバイス、プロジェクトの企画運営

■ネットいじめ問題対策研究会(公式facebookページ)
 https://www.facebook.com/CyberbullyingLabo/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください