協賛

■活動ご支援のお願い

「ネットいじめ・ネット依存」などのネットトラブルが深刻化しつつある現代社会において緊急かつ持続的な活動が重要です。

しかし、本対策を大学等の研究機関以外の民間活動においてメイン事業として(一般的な営利事業として)取り組むには厳しいのが実態です。民間の活動としてメインに取り組むためには、企業や個人の方々のご支援が必要となります。

そこで「ネットいじめ・ネット依存」に関する対策研究及び「ネットいじめ・ネット依存」で苦しんでいる子ども、ご家族、学校への支援活動を持続的に行えるように、活動のご支援をお願いしたく存じます。

個人の方であれば寄付で、企業や民間団体等の法人であれば「ネットいじめ・ネット依存対策」に関する顧問契約や同活動支援のための助成金、提携講師としての契約、寄付等でのご支援をお願いいたします。また、別途、PRやCSR戦略立案もしくは事業等のアドバイス業務を委託いただく形で、持続可能な活動についてご支援いただければ幸いです。

「ネットいじめ・ネット依存」対策には、人としての心の教育と同時に、ICTモラル及びICTリテラシー向上といった教育や環境整備も重要となります。それらの教育や環境整備のインフラやツール提供なども一つの活動支援に繋がります。

皆様のご理解とご協力により、一人でも多く「ネットいじめ」で苦しむ子どもを救い、また、「ネットいじめ」が起こりにくい教育や環境整備を促進させてまいりたいと考えております。

一人でできることは限られますが、皆様の一つ一つのご協力が、「ネットいじめ・ネット依存」問題の解決にも繋がってまいりますので、本活動及びひかりばのスタンスに共感いただけるようであれば、ご支援、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

2014年4月13日
ひかりば
代表 原田光久

■ご寄付等いただく際の振込口座

銀行・支店: 住信SBIネット銀行 (0038) ミカン支店 (103)
種別・番号: 普通 4153223
口座名義 : ハラダミツヒサ(原田光久)
※ひかりば及びネットいじめ問題解決チームは任意団体のため個人口座となっています。
※お振込後、お手数をお掛けいたしますが問い合わせフォームよりご一報いただければ幸いです。
※ご寄付いただいた資金については、使途を全てご報告させていただきます。