無償プログラム

情報社会において、情報教育(SNSトラブル、ネットいじめ予防、ネット依存予防)やデジタル社会で生きていく中で必要な道具を賢明に扱えるようになることが求められている社会です。しかし、現在の教育機関での情報教育は、目新しいもの、最新の取り組みに偏重しており、「便利に役立つ道具として使いこなすための本質的な教育」がなされていない実態があります。公立学校に関しては、学校毎の予算が限られるなど、そもそもの制度や環境上の制約で実施ができないことも数多くあるのが実態です。

そこで、一つの課題となっている予算面の課題を解消するために、「情報モラル・メディアリテラシー教育無償プログラム」を立ち上げて実施しております。予算がないから何もできないという無意味な議論を無くしたいということと、そもそも国や文科省等もしっかりと本質的情報教育に予算を付けることの重要性を感じていただけるよう、推進していきたいと考えています。

一人でも多くの人が問題行動から自分や社会に役立つ賢明な行動につながり、更にはトラブルの予防や解決に繋がれば幸いです。

講演の無償プログラムの内容、条件等については、専用のページをご確認ください。

▼無償プログラム専用ページ▼
情報道モラル・メディアリテラシー教育無償プログラム

Posted by hikariba