サイバー教育事業

■ひかりばが考える講習・研修クオリティ
 ひかりばが提供するサイバー教育事業では、サイバートラブル(ネットいじめ/人権、ネット依存、情報モラル教育)に関する講習・研修を70回以上開催していますが、全く同じ内容の講習会・研修はありません。毎回、受講者ニーズに合わせてオリジナルの内容にカスタマイズしています。定型化された金太郎飴のような講習・研修では、ニーズに応えるのは難しいと考えており、それが「ひかりばクオリティ」としてのサービス提供の基本スタンスです。
 累計受講者は11,000名以上(児童生徒8,396名、保護者他1,821名、教職員1,060名/15.9.1時点)の実績があり、貴校・貴社オリジナルの研修・講習会を企画・検討段階から関わらせていただき、問題解決に並走します。(自治体・教育委員会、PTA、児童生徒、企業での講演・研修実績有)

■サイバー教育事業(教育問題の解決をサポートします) ⇒ 情報モラル教育・人権研修実績
・教職員向けネット人権研修、トラブル(問題)発生時の対応研修、解決支援
・情報モラル教育(サイバートラブル・ネットいじめの予防、ルール作り、道徳講座等)
・社会人向け情報セキュリティ基礎研修(SNS利用・バイトテロ対策等)
・各種コミュニケーショントラブル予防・情報発信教育コンテンツ開発
(☆講演・研修をお考えの方は、企画段階からお気軽にご相談ください)

■参考資料
小学校PTA向け情報モラル研修会資料(スライドシェア)

■主な実績
○ 神奈川県立高等学校教職員向け人権研修
 (2014年〜/神奈川県教育委員会)
 「コミュニケーションワークで磨く人権感覚」「SNSにおける人権問題」
 「ネットいじめ等から人権を考える」等
○ 千葉県県立学校教職員向け教育相談研修
 (2016年度〜/千葉県子どもと親のサポートセンター・スクールアドバイザー)
○ 千葉県子どもと親のサポートセンター「教育相談指導者養成研修」
 (2015年〜)
 「インターネット・ラインから見える子どもたちの現状と対応について」
○ 埼玉県ネットアドバイザー「スキルアップ研修会」(2016年)
 「青少年のインターネット・スマートフォンの利用問題について」
○ 日本子育て学会 第7回大会 シンポジウム指定討論(2015年)
 「デジタルメディアの扱い方〜ネットいじめの予防と対応〜」
○ 東海大学付属相模高等学校/同中等部 スマートフォン安心安全教室
 「SNS利用における身近なトラブル」
○ 山梨県笛吹市一宮西小学校PTA
 「情報モラル研修会(2015年)」「ルール作り研修会(2016年)」
○ 山梨県教育庁「峡南地域異校種連携セミナー」
 「便利な社会、身近に迫るネットトラブル」
○ 埼玉県三郷市「人権セミナー」
 「ネット社会からこどもを守るために」
○ 小平市立小学校道徳講座、三鷹市立小学校一日家庭教育学級講演等
 「深刻化するネットトラブル-ネット依存とネットいじめ-」
○ 小中高校・児童生徒・保護者向け情報モラル教室
 (2012年〜/総務省・文科省「e-ネットキャラバン」認定講師)

○ その他の実績はこちら